Nadine Ramelb ● ナディーン・ラメルブ

独学でマウイ島の自然を芸術的に表現している水彩画家。真の自然の姿を水彩で描く時には、鉛筆での下書きはせずに、感性の赴くままに筆を走らせること、それが自然に対する敬意のひとつ、というポリシーの元、ダイナミックながらも非常に柔らかい優しい色使いの作品を創出しています。

マウイ島拠点ながらも、世界各国を旅し、特に古代文化に影響を受けてきた多くが作品に反映されています。花や動物、海洋生物、島の風景はどれも柔らかな落ち着きある色彩で描かれ、軽く繊細なタッチで息吹が加えられています。

ハワイ水彩画協会マウイ支部、ラハイナアートソサエティに所属しているほか、カパルア・アートスクールでアートを教えたり、アート教育プログラムの一環として島の小中学校の特別講師としてアートを教えています。
多くの作品をNPO団体や医療機関に寄付するなど、積極的に地域活動、社会活動にも取り組んでいます。
WEBSITE(英語)

※フレーム付サンプル画像は現在制作中です。