Steve Strickland ● スティーブ・ストリックランド

米国ノースキャロライナ州出身。1974年、25歳の時にハワイに移住して以来、現在もマウイ島在住。

元々、動物の骨や牙に彫刻を施すアーティストとしてその業界の先駆者となり活躍していました。当時は、クジラの牙を題材に数多くの彫刻作品を創出し、そのときの実績と経験が現在の彼の作品の基盤にもなっています。
スティーブの作品の特徴は、全て手作業によるインタリオ手法(凹版沈み彫り手法)によるもので、この手法は現在ではほとんど適用されていない古風なものになっているがゆえ、現代に手法の継続を実行している第一人者でもあります。