Ted Mundorff ● テッド・マンドーフ(1910-1969)

1910年米国ペンシルヴァニア州生まれ。
子供の頃ハワイへ移住。ホノルル・プナホウの一流私立学校で教育を受ける。卒業後、本土に戻り、デトロイトにあるフォード自動車で車に絵を描く仕事に従事。その後、LAに移住してからは、ホールマーク向けにカードデザインを担当。
1936年(26歳)の時、再びハワイに戻りペインター、イラストレーター、漫画家としてのキャリアを積む。ホノルルに「ハワイアンパレット」というステジオもオープン。ハワイ在来のトロピカルフラワーを如実に描く画家として名声を浴びる。
当時としては斬新すぎる、と言われていたエアブラシ手法を起用したことでも大きな脚光を浴びる。
1969年11月にこの世を去るまでその名は高く評価され続け、彼の死後も作品はコレクターたちの間で今なお高い評価を得ている。